美容外科とエステティックサロンでは施術の方法が違う

理想の目元になる

婦人

もっと目を大きく見せたい、パッチリとした人形のような目になりたいという思いから、日々アイプチなどで理想の目元に近づける努力をしている女性は仙台にも多く存在します。アイプチをすれば理想の目元に近づけることは可能ですが、化粧をするのに時間がかかってしまいますし、すっぴんに自信を持つことができません。そのため、彼氏や友達と旅行に行くのにも抵抗を感じてしまう人もいるでしょう。そういった人は、仙台にある美容外科で二重まぶたの整形手術を受けてみて下さい。今まで化粧にかけていた時間を大幅に短縮することができますし、すっぴんの状態でも二重を維持することができるため、気兼ねなく外泊することができます。また、まぶたを二重にするだけで目元に変化をつけることができるため、目が多少大きくなったように感じる人もいますし、今まで野暮ったい印象だった目元を華やかな印象に変えることができるのです。仙台にある美容外科では、メスを使わずに二重整形手術をすることができます。そのため、メスを使った手術に抵抗を感じていた人でも気軽に挑戦することができるでしょう。手術の流れとしては、医師とのカウンセリングで二重の大きさを決め手術の日程を決めます。手術当日は、施術の流れと二重幅の再確認をし麻酔を打ちます。麻酔が効いてきた頃に専用の糸を使ってまぶたに糸を通していくのです。手術にかかる時間はだいたい10~15分程度と短く出血も少ないため、状態によっては直ぐに帰宅することも可能です。術後は多少の腫れは残りますが、一週間程度で収まってきます。しばらくの間は糸が目立つため化粧をしても気になることがあります。しかし、一ヶ月を過ぎたあたりから次第に糸が目立たなくなり、自然な印象になってくるでしょう。仙台の美容外科では、埋没法という方法で二重まぶたの整形をすることもできますし、埋没法では効果が持続しにくいという人には全切開というメスを使った手術方法を紹介しています。将来的には元のまぶたに戻りたいという人は埋没法でもいいでしょうが、ずっと二重まぶを維持し続けたいという人は仙台の美容外科医師に相談をして、全切開の手術方法などを確認してみると良いでしょう。医師と相談し決めることで、自分にあった施術方法を見つけることができます。仙台にある美容外科の情報は、口コミサイトなどで集めて実際に二重整形の手術を受けたことがある人の意見や感想を参考にしてみて下さい。